BLOG DELIRIOUS!!!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
DELIRIOUS!!! Vol.2
終了しました!更新遅れまくりですけど(笑)!

来てくれたお客さん、出演してくれたバンドさん、SONICさん、
応援してくれている友人たち、
とにかく関わってくれている全てのみなさん、どうもありがとうございました。

今回は、もうなんていうか、もちろん楽しかったんだけど、
個人的には、色々思うところや反省点や自分の弱点が多々見つかった一日でもありましたねー。

イベントのみならず、お店でも、バンドでも、とにかく何にしても、
何かを『起こす』(『興す』でもいいかな)ことって、
ホントにパワーが要るんだなぁーって実感してます。
仕事とか他のイベントとかでは、何かをつくりだすのに、
誰かと一緒にやる、とか、手伝う、っていうことは普通にしてきたけど、
自分がメインとなって考えて、動いて、やり遂げる、ということは、大変なことなんだな、と。
それゆえ、学ぶことが多々あります。なかなかイイですこういうの。
デリリアスを通して、人間としての成長ができている気がする。
泣きたくなるときもよくありますが。
うん、まーわたし基本的に精神年齢低いんでね(笑)。
友達をはじめ、多くのバンドの人たちや、志同じくする各地のイベンターさん、
というかまぁ周りのみんな全員なんだけど、
こんなわたしのイベントでも、関わろうとしてくれて、
支えてくれて、応援してくれる人がいるっていうことがまず奇跡です。
ほんとうにありがとう。
音楽好きでいて、たくさんの人と出会えて、よかった。

さてライヴはどんなだったかっていうと。
全部のバンド最高としか言いようがなかった!
正直、純粋にお客さんとして落ち着いて参加したかったなーこんなイベント、
っていうかんじです。スイマセン。

人気も実力も常に上へ、のflashback。レペゼン地元イバラキ。
けっこう激しめなバンドっていう印象持っている人が多いっぽいんだけど、
いやー今のフラバは大人モードにおわせてますよ。
わたしは割とやさしめなメロディーの曲がすきかも。
ギターヴォーカルの石井くんは、ライヴ終わってから、
声出なかったーって気にしてたけど、
本人のその感想をものともしないような、力強いライヴアクトでした。

TOY。
まだライヴそんなに観たことあるわけじゃないのですが、最初観た時に惚れちゃったバンドです。
実は前回のデリリアスのときから声かけさせてもらってたんですよ。
主に千葉・茨城で活躍しているバンド。flashbackとは盟友みたいです。
ラスト2曲が、音源にもなっている2曲でした。どっちも名曲なんだなー。
とにかく声の表現力がすごい。曲も味があるのです。
もっともっと聴かれてもいいんじゃないか!?っていうバンドさんです。
要チェックスです。

he。
このバンドが自分のイベントに出てくれてるっていうのが、まったく不思議で仕方なかった。
だって、ファースト出た時から、本当に普通にファンでしたから。
ステージが、照明の熱で熱くて死にそうだったぽいのですが、
この日もすばらしいライヴをみせてくれました。
感想とか・・・書けないっすよ・・・(爆)
この感動をメンバーさんたちにあんまり伝えられなかったのが心残りです。
また水戸で会ったらウザく絡みたいと思ってます。
7月1日に水戸決まってるんですよ!
しかも対バンがアスパラガス!きええええーーーーーー(悶)
もう1バンド、ありえねぇヤバいあの人気バンド(うさんくさい笑)を連れてくるっぽいんで、
茨城県ロック市民は、7月1日、全員SONICに集合しましょう!

the chef cooks me。
好きすぎて、遠くから見つめることしかできませんでした(爆爆爆)。
前にもここに書きましたが、わたしが「イベントやりたい」って初めて口にしたのが、
1年半くらい前の、柏でカムバックとかシェフとかが出演してたライヴの
帰り道だったんですね。ちなみにその日は、初めてシェフの音と出会った日でもあるんです。
その時は、シェフを自分のイベントに呼ぶ日が来るなんて思ってなかったなぁさすがに。
そんな意味でも、運命的な瞬間が訪れたな、って感じで、テンパりまくりました(苦笑)。
その時に、イベントやろう!っていう話をしてた茨城の友達が仕事の都合で来られず、
一緒に観られなかったのが残念だけど、シェフのライヴはいつどこで観ても楽しい!
それに尽きる。
お客さんの反応もヨカッタ。
とあるコンピに入っている「アナログサンセット」という曲が大好きなんです。
この曲やってくれた時は、ほんと鳥肌立ちました。
シェフの代表曲と言っちゃっていいんじゃないか的曲の「SUNRISE」ではみんな踊ってたし、
「僕らの住む街」ではハンドクラップ。
もー全て忘れて、楽しかったぁー!
楽しそうに演奏している姿も含め、こんなにピースフルな雰囲気を作れるバンドとは
なかなか出会えないと思います。
カムバックマイドーターズのツアー、何箇所か一緒に回っているので、
まだ観たことがない、聴いたことがない人には、是非ライヴいってみてほしいな。
カムバックのツアーファイナルは渋谷クアトロ。ここにもシェフ出演します。
5月21日です。是非。

トリはsoulkids。
名古屋のバンドさんです。
ファーストが出たときに、某レコード屋さんで試聴して、
くわっ!と(どんなだ)度肝抜かれたのが、ソウルキッズとの出会いでした。
それから何度かライヴへ足を運び、やっぱりかっこいい!と思い、
前に手伝っていたイベントへの出演依頼をしていたことが、
今回の出演に繋がったというわけです。
ひとつまえの日記の「いっしゅうかーん」っていうのは、
soulkidsの「Friday」って曲のサビで、わたしこの曲が大好きなんです。
このツアー何箇所か行ったのにFridayは演っていなかったので、
水戸で聴けたのは本当にうれしかったです。
ツアーを通して、どんどん成長してて、
「届けよう」っていう気持ちがどんどん膨らんでいってるように感じます。
実際伝わってくる。
このバンドも、笑顔感が素敵です。観てるだけでしあわせになれます。
ツアーも後半だけど、からだに気をつけて頑張ってほしいです。
ツアーファイナルに出る名古屋の竹内電気ってバンドも、色んな意味で(笑)ヤバイんですよー。
行きたいなーでもリデ(以下自主規制
自身のツアーが終わると、今度はheのツアーのサポートなんですね。
そこに、前回デリリアスに出演してくれたSKYBEAVERやらが出演予定だったり、
こないだはエレキベースと対バンしてたり、っていうのは、
なんか、繋がってる感じがしてうれしいです。


そんなこんなでなんやかんやありましたが、DELIRIOUS!!! Vol.2、楽しかったです。
何度も言うようですが、お客さん、バンドさん、バンドスタッフさん、ソニックさん、
デリリアスを支えてくれてる全ての皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!
またよろしく!

というわけで次回デリリアス開催決定してるのです!
次回デリリアスについては、明日にでも、またこのブログに書きます。
日程・出演バンド等は、DELIRIOUS!!!のサイトのSCHEDULEをチェックスしといてください。

では、引き続きよろしくおねがいしまーす。
スポンサーサイト
- | 00:11 | - | -
コメント
from: MIHO   2006/04/03 2:22 AM
Vol.2お疲れ様でした〜!
まゆさんのイベントは本当かっこいいバンドがでるので、ものすごい楽しみです。
Vol.3も都合つけて行きたいな〜
from: まゆっぺ@デリリアス   2006/04/06 1:05 AM
おー!毎度毎度ありがとね。
地元っコたちの反応聞けてうれしいよー
とくにみほさんとマリちゃんからの応援はすごく伝わるの(笑)。ありがとう。
次回もぜひよろしくねー!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://delirious.jugem.jp/trackback/9